大施餓鬼供養のお申し込みはコチラから!

下ヨシ子管長からのご挨拶

色とりどりの燈籠(燈籠)や風鈴(風鈴)の音色が、いよいよ夏の訪れを思わせます。
お盆と言えば、六水院でも毎年、七月の地蔵盆、八月の大施餓鬼供養と、ふた月続きで盛大に供養祭が行われます。

何故、わざわざ二度に分けて行うのかを申しますと、先ずは其々の供養の内容を理解していただきたい、そして、供養の大切さを強く幾度も伝えたい…という意味も御座います。
ご供養とは決して「適当で…」が通用しません。

その為、先ずは「待った」の出来ない子供たちから優先的に行われます。
無念にも、生まれて間もなく命を落とした子供たち。
或いは、生まれて来ることさえ、許されなかった小さな小さな魂の声。
その子供たちに慈悲を施し、温かく迎え入れ、迷子にならぬ様、道を優しく照らし、着るものを与え、食べるものを与え、居場所を与え(衣食住)、再び生まれ変わるべく修行に励めるよう、今一度チャンスを与えるのです。

とすれば、ご先祖様とて同様です。
あの世での修行に日々励んでおられるご先祖が困られない様にして差し上げるのは勿論の事、この「施餓鬼供養」の醍醐味は、ご先祖が生前御世話になった、恩人、知人、親友の霊に至るまで、その供養は行き渡り、生前の恩返しや、罪滅ぼしが出来るという最高級のご供養です。
ご先祖様の背負われている重荷は、早速うんと軽くなる事でしょう。

そして、霊格を高められて、私たち子孫を見守り、応援出来るのです。
又、この話に見習い、生きる我々も、決して自分本意にならずに、他者に対して、気遣いや、施しなどを、大切にすべきですね。
その行いは巡り巡って、きっと自分の事も、他者が助け、守り、支えて下さる事でしょう。
又、その温かい行いに、きっと天の恵も降り注ぐはずですよ。

天は万物へ。
先祖は子孫へ。
親は子へ。
そして、人から人へ…。

古来から変わることの出来ない大切な事を、今一度思わせてくれるのが、この日本人に与えられた、「お盆」という文化なのかも知れませんね。
この素晴らしい文化に、今日もまた感謝を捧げて。

2016年・夏

六水院管長 下ヨシ子 合掌

 
  • 下ヨシ子念誦・数珠
  • 六字明王ゴールドルチル

メールマガジンのご案内

メールマガジンを使って、手軽に下ヨシ子先生の情報をあなたのもとに、いつでもどこでも、下ヨシ子公式携帯サイトからのお知らせやご案内、また、ワンポイント情報や下先生のテレビ出演など幅広い情報を入手することができるようになります。
ぜひ、この下ヨシ子公式メールマガジンをお役立てください。

メルマガを登録する

大人気シリーズ・年度版「あなたの流生命」

2016流生命 下ヨシ子

流生命とは、これからを物語る運命のシナリオであり、神様によって定められた“流れ”を表したもの。流生命は男女10タイプ、全部で20タイプに分かれ、生年月日(西暦)の誕生年の末尾、誕生月の末尾、誕生日の末尾の数字を全部足し、足した数の末尾の数字(0~9)と対応するタイプが、あなたの流生命となる。霊能力者・下ヨシ子が数ヵ月かけて霊視を行ない、世界、日本の事件や事故、また20タイプの各流生命別の運勢を予知したものが収録されています。

本を購入する

ページの先頭へ