供養(縁日祭)のお申し込みはコチラから!

下ヨシ子管長からのご挨拶

入梅の候

紫陽花が雨にうたれて色鮮やかに咲き誇る季節となりました。
私事に於いても、断食行に入り、毎年恒例の著書「流生命」の執筆に励む時期で御座います。

そんな中で、絶えず飛び込んでくる悲しいニュース。
相変わらずの残酷な事件や事故はもとより、実に残念な日本の大人達の低レベルなやり取り。
更に、世界中で相次ぐテロや戦争などへの
人々の苦しい叫びの声。
中でも無力な子供達の多くの犠牲に胸が傷みます。
そんな日々の中で、まず我々に出来る事は平和を祈ること。
しかし、ただ祈るばかりでは、中身が空っぽです。
皆が毎日の生活の中で、自分に出来る沢山の善行を重ねて、始めて神仏に堂々と向き合えるのでは無いでしょうか。
その一つとして「供養」というものも、とても大切な善行の一つだと私は思います。
目には見えない相手へ施すという事は、意外と安易な事ではない様です。 沢山の供物をととのえ、ロウソクお線香を手向ける訳ですから、当然、タダでは出来ませんものね。
悲しいかな、渋ってしまう方も少なくないのです。
ボランティアなどの様に、目に見える相手に何かをして差し上げて、その場で目に見えて「ありがとう」などの感謝が返ってくる達成感とは違うからです。
でも、心の目で、よーく見てみると、本当は、「ありがとう」が返って来てるんですよ。
「有ることが難しいと書いて、有難う」と言います。
難しい事へ、挑戦するんです。
人知れずとも、善い行いの出来る人は、とても素敵ですし、神様もそんな方の願いにきっと手を差し伸べて下さいます。
そして、始めて「平和」を祈るのです。
重みが違いますよね。

六水院では、毎月の行事の際には、御参拝の皆様に、無料でお弁当をご用意しております。
六水院の僧侶一人一人からのご接待です。
ゆっくりと心落ち着かせて神仏に手を合わせ、そしてお腹も一杯になって、心身共に満たされて帰っていただく…。
六水院は、そんな場所であり続けたいと思っています。

また例年通り、七月第一日曜日は『地蔵盆』。
そして、八月第一日曜日は『大施餓鬼供養祭』が行われます。
そのいずれも、無料にて炊き出しや屋台を楽しんで頂くご準備を致しております。
純粋無垢に頑張っている子供達や、日々を必死に生きる皆様の「笑顔」を、今日も願ってやみません。

また、これまでに被災されました皆様には、心よりお見舞いを申し上げますと共に、各被災地の一日も早い復興を心よりお祈り致しております。

下ヨシ子 合掌

  • 下ヨシ子念誦・数珠
  • 流生命【御守】水晶ブレスレット

メールマガジンのご案内

メールマガジンを使って、手軽に下ヨシ子先生の情報をあなたのもとに、いつでもどこでも、下ヨシ子公式携帯サイトからのお知らせやご案内、また、ワンポイント情報や下先生のテレビ出演など幅広い情報を入手することができるようになります。
ぜひ、この下ヨシ子公式メールマガジンをお役立てください。

メルマガを登録する

大人気シリーズ・年度版「あなたの流生命」

あなたの流生命 下ヨシ子

流生命とは、これからを物語る運命のシナリオであり、神様によって定められた“流れ”を表したもの。流生命は男女10タイプ、全部で20タイプに分かれ、生年月日(西暦)の誕生年の末尾、誕生月の末尾、誕生日の末尾の数字を全部足し、足した数の末尾の数字(0~9)と対応するタイプが、あなたの流生命となる。霊能力者・下ヨシ子が数ヵ月かけて霊視を行ない、世界、日本の事件や事故、また20タイプの各流生命別の運勢を予知したものが収録されています。

本を購入する

ページの先頭へ